症例紹介

  1. ダイレクトボンディングによる欠損修復

    • before

      BEFORE

    • after

      AFTER

    年齢 80代
    性別 女性
    治療期間/回数 1日/1回
    費用 11万円(税込み)
    治療方法 ダイレクトボンディングによるレジン修復
    メリット 歯を削らず痛みもないので、麻酔の必要がありません。1回で歯が入ります。国内最高の接着力を誇る接着剤を使用します。
    デメリット 固いものを咬むと割れたり脱離する場合があります(即日修理対応可能)。健康保険で治療できません。部位によっては適さない場合があります。
    詳しく見る
  2. 犬歯1本のウォーキングブリーチ

    • before

      BEFORE

    • after

      AFTER

    年齢 40代
    性別 女性
    治療期間/回数 4週間/2回
    費用 1本/22,000円(税込み)
    治療方法 ウォーキングブリーチ
    メリット 失活歯(神経を取った歯)の裏側から漂白剤を入れ直接24時間ホワイトニングできます。自身の歯を削らず内側から白くできます。
    デメリット 治療中はそこの歯で食べ物を咬めません。ホワイトニングの効果は個人差があります。稀にホワイトニング中の痛みや根の内部吸収が起きる場合があります。
    詳しく見る
  3. 上前歯2本のウォーキングブリーチ

    • before

      BEFORE

    • after

      AFTER

    年齢 40代
    性別 女性
    治療期間/回数 4週間/2回
    費用 1本/22,000円(税込み)
    治療方法 ウォーキングブリーチ
    メリット 失活歯(神経を取った歯)の裏側から漂白剤を入れ直接24時間ホワイトニングできます。 表面からのホワイトニングだけでは効果が弱い場合に効果的です。 歯を削って被せることなくご自身の天然歯を白くできます。
    デメリット 治療中はそこの歯で食べ物を咬めません。 ホワイトニングの効果が期待より得にくい場合があります。 稀にホワイトニング中の痛みや根の内部吸収が起きる場合があります。
    詳しく見る
  4. ダイレクトボンディングによる正中離開閉鎖

    • before

      BEFORE

    • after

      AFTER

    年齢 70代
    性別 女性
    治療期間/回数 1回
    費用 11万円(税込み)
    治療方法 ダイレクトボンディングによるレジン修復
    メリット 歯の切削がほとんど必要なく、痛みが無いので無麻酔で治療可能です。 1日で修復可能です。 破折しても当日に修復可能です。
    デメリット 固いものを咬んだ場合にレジンが破折する場合があります。 時間の経過とともに修復物や際に変色が起きる場合があります。
    詳しく見る
  5. オーバーレイを用いた受け口の矯正

    • before

      BEFORE

    • after

      AFTER

    年齢 小学生
    性別 女性
    治療期間/回数 2年
    費用 440,000円(税込み)
    治療方法 オーバーレイ+ワイヤー矯正
    メリット 受け口の改善のため下顎の乳臼歯にオーバーレイを装着し、2x4というワイヤー矯正を併用しました。オーバーレイは歯に直接接着するため、着脱の煩わしさがありません。上顎が前方に成長し、受け口のかみ合わせの改善が認められました。
    デメリット オーバーレイやブラケットはガムなど粘着性の食事や歯ブラシ等で、かむ力の強い場合は割れたりして外れる場合があります。治療中・または治療後に虫歯や歯肉炎・口内炎などを発症する場合があります。治療結果には個人差があり、すべての方に同様の結果が保証されているわけではありません。
    詳しく見る
PAGE TOP