症例紹介

  1. オーバーレイを用いた出っ歯の矯正

    • before

      BEFORE

    • after

      AFTER

    年齢 小学生
    性別 男児
    治療期間/回数 3年
    費用 440,000円(税込み)
    治療方法 オーバーレイ+ワイヤー矯正
    メリット 出っ歯の改善のため下顎を前方に成長を促すオーバーレイを装着し、2x4というワイヤー矯正を併用しました。オーバーレイは歯に直接接着するため、着脱の煩わしさがありません。下顎が前方に成長し、出っ歯のかみ合わせの改善が認められました。下顎が後退位のままですと将来、顎関節症や睡眠時無呼吸症のリスクが高まります。
    デメリット オーバーレイやブラケットはガムなど粘着性の食事や歯ブラシ等で、かむ力の強い場合は割れたりして外れる場合があります。治療中・または治療後に虫歯や歯肉炎・口内炎などを発症する場合があります。治療結果には個人差があり、すべての方に同様の結果が保証されているわけではありません。
    詳しく見る
PAGE TOP